コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹太(読み)はらぶと

大辞林 第三版の解説

はらぶと【腹太】

( 名 ・形動 )
胆力・度量の大きな・こと(さま)。ふとっぱら。 「 -な人」 「貧乏人の-は昔からあり来きたつた事実がある/思出の記 蘆花
「腹太餅もち」の略。 「 -を一口くつて頰をやき/柳多留 36
ボラの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報