胆力(読み)タンリョク

デジタル大辞泉の解説

事にあたって、恐れたり、尻ごみしたりしない精神力。ものに動じない気力。きもったま。「胆力を練る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 物事に恐れず、臆せず、驚かない気力。動じない心。たんりき。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「其議論益々劇烈に及び殆んど一場の戦争なりしかどもステフェンソンの胆力を以て毫も宿説を変ぜず」 〔呉志‐朱績伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胆力の関連情報