コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自励交流発電機 じれいこうりゅうはつでんきselfexcited AC generator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自励交流発電機
じれいこうりゅうはつでんき
selfexcited AC generator

励磁機なしで,自己の発生電力を整流し励磁を行う交流発電機。電圧に比例する成分と電流に比例する成分を合成して整流し,励磁を行うことによって,複巻特性をもたせて,負荷の変動による端子電圧の変動を補償するようにしている。半導体整流器の信頼度が向上したこと,励磁速応度が高いこと,および日常の保守点検が簡単であることなどの理由で増加した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

自励交流発電機の関連キーワード励磁機

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android