コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

励磁機 れいじきexiter

4件 の用語解説(励磁機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

励磁機
れいじき
exiter

同期発電機界磁巻線直流電流を流して電磁石をつくるために用いる直流発電機。近年,半導体整流器の進歩によって,交流発電機と整流器を組合せた交流励磁機方式,変圧器と整流器を組合せた静止型励磁方式が多く採用されるようになっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

励磁機【れいじき】

他励磁の発電機や電動機において磁界を作るための励磁電流界磁コイルに供給する電源となる直流発電機。同期発電機発電機)の励磁機が代表的で同じ軸に直結される場合が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone