コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動発注方式

1件 の用語解説(自動発注方式の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

自動発注方式

コンピュータによって在庫量を常に把握しておき、在庫水準が発注すべき水準にまで減少したときに、即時に自動的コンピュータから発注すべき品目や数量などがアウトプットされるシステムのこと。取扱い品目が多い場合、人力によって絶えず適切に発注作業を行うには相当の人手が必要であるが、この自動発注方式は、こうした人手を省き発注作業の確度を高める。さらにコンピュータ管理のため売れ筋商品の発見など、販売データの収集・作成・活用が容易となる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自動発注方式の関連キーワードノイマン型コンピューターコンピューターアートコンピューター組版コンピューターゲームコンピュートピアハイブリッドコンピューターミニコンピューターボードコンピューター無停止コンピューターCAO/CAR

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone