コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車整備業 じどうしゃせいびぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

じどうしゃせいびぎょう【自動車整備業】

自動車の診断,調整,修理,部品交換を行う事業。自動車整備の良・不良は事故,公害,燃料の浪費に直結するため,各整備工場に国家検定による一定資格の整備士と診断および作業用機器の保有が義務付けられ,道路運送車両法に基づく認証が必要であり,不正があれば取り消される。整備作業には,定期的に行う予防整備と不具合が発生したときの臨時整備とがあるが,予防整備のうち車検直前の車検整備が売上げの半分弱を占め,臨時整備は4割程度である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

自動車整備業の関連キーワードイルカネットワークシートベルト保険自動車産業在留資格

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自動車整備業の関連情報