浪費(読み)ロウヒ

  • ろうひ ラウ‥
  • ろうひ〔ラウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)金銭・時間・精力などをむだに使うこと。むだづかい。「資源を浪費する」「浪費家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
金などをむだに使うこと。 ⇔ 節約 貯金を賭け事に-する 時間の- -家乱費補説欄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 むだに費やすこと。金銭などをやたらにどんどん使うこと。時間や労力を無益な事に費やすこと。むだづかい。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一〇「浪費乱用(〈注〉ミダリニツカフ)の人は、その身を保つこと能はず」
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉三「大切な時間を浪費(ラウヒ)させるのは愚かだと云ふのである」 〔楊万里‐寄馬会叔詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浪費の関連情報