コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己犠牲 じこぎせい

大辞林 第三版の解説

じこぎせい【自己犠牲】

自分を犠牲にして他のために尽くすこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の自己犠牲の言及

【ペリカン】より

…しかし母鳥は死んだわが子を3日間悼んだあと,右胸から血をしぼりこれを雛にふりかけて蘇生させる。ここから,雛に血をかける母鳥は〈聖餐(せいさん)〉および〈自己犠牲〉の寓意としてキリスト教に受容され,〈孝心あるペリカンpelican in her piety〉と呼ばれる紋章になっている。この図像は磔刑図の十字架の上によくかき加えられる。…

※「自己犠牲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自己犠牲の関連キーワード武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)ミラー(Arthur Miller)ジッド(André Gide)サンクト・ペテルブルグヘンリー・エズモンドニューフロンティアニーベルングの指環享楽主義者マリウスメソアメリカ文明哀れなハインリヒ小野道風青柳硯アナと雪の女王サクリファイスル・フォールボランティアウィリアムズプラウトゥス影のない女社会生物学行動生態学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自己犠牲の関連情報