自慢高慢馬鹿の内(読み)じまんこうまんばかのうち

ことわざを知る辞典の解説

自慢高慢馬鹿の内

むやみに自慢したり、高慢なのは愚か者と同じである。

[使用例] 自慢高慢馬鹿のうち、とはよく言ったもので、この私が正にそれであります。〈略〉何でも自慢の種にしたがります[尾崎一雄*苺酒|1982]

[解説] 自慢高慢を戒めていうことば。他者に対しては厳しい批判や揶揄となります。

〔英語〕Self-praise is no recommendation.(自賛は推薦にならない)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報