自治体ポイント(読み)じちたいぽいんと

知恵蔵miniの解説

自治体ポイント

マイナンバー(個人番号)カードと連携したポイント制度。2017年9月に総務省が開始し、自治体が任意で発行している。介護やボランティアといった地域活動への参加でポイントが付与されるほか、各種クレジットカード会社のポイントや航空会社のマイレージなどを移行することも可能。貯まったポイントは「1自治体ポイント=1円」として、全国の名産品などの通販サイト「めいぶつチョイス」や地域商店街での買い物、地域の公共施設の入場料などに利用できる。政府は19年10月の消費税率10%への引き上げに伴う景気対策として、マイナンバーカードの取得者に一定額の自治体ポイントを国費加算付与する案を検討している。

(2018-12-4)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自治体ポイントの関連情報