入場料(読み)にゅうじょうりょう

精選版 日本国語大辞典「入場料」の解説

にゅうじょう‐りょう ニフヂャウレウ【入場料】

〙 入場する時に払う代金。場内にはいるために払う金銭
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉古物家「入場を占めた上に贋物を売込まうといふンでごはすから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「入場料」の解説

にゅうじょう‐りょう〔ニフヂヤウレウ〕【入場料】

施設や催し物の会場などへ入るときに支払う料金。「展望台の入場料
[類語]料金代金勘定会計支払い精算愛想あいそ愛想あいそお代清算決済代価手数料月謝有料対価手間賃賃金使用料送料倉敷料原稿料木戸銭授業料口銭湯銭運賃借り賃貸し賃宿賃店賃たなちん家賃間代部屋代室料席料席代下宿代場所代場代地代

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android