コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治行政 じちぎょうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自治行政
じちぎょうせい

一般には,地方公共団体行政を意味し,国の行政ないしは官治行政に対立する概念である。 (1) この概念の政治的意義は,人民の意思に基づき公共団体事務が処理されることにある。だが法律的には,法の認める限度において,公共団体が自己の事務を処理することと解されることが多い。したがって,この意義と実際の適用範囲とをいかに調和させるかが,従来より,自治行政の最大の課題とされてきた。 (2) 日本国憲法は,地方公共団体の組織および運営に関する事項は「地方自治本旨」に基づいて行われることを要求しているが (92条) ,第2次世界大戦後その趣旨にそって,地方分権主義に依拠する団体自治と民主主義理念に依拠する住民自治とを構成要素とする自治行政の確立をみるところとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

じちぎょうせい【自治行政】

国、地方を問わず、公務員によらないで市民が自分自身の手によって行う行政。
地方公共団体の行う行政。地方自治。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自治行政の関連キーワードオーストラリア植民地政府法総務省自治行政局総務省自治財政局総務省自治税務局ナウクラティスデクリオネスH. コート村(村落)東ルメリア松尾 国松末光 源蔵江戸町年寄北海道開拓住民訴訟スペイン行政改革谷川 昇地方行政行政組織地方財政

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自治行政の関連情報