コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然児 シゼンジ

デジタル大辞泉の解説

しぜん‐じ【自然児】

世俗の因習などにけがされていない純真無垢な。また、あかぬけしないわがままで粗野な者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しぜんじ【自然児】

世俗の風習にとらわれることなく、自分の意のままに生きる者。また、社会の因習にそまっていない純粋な心の持ち主。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自然児の関連キーワードヤコブセン(Jens Peter Jacobsen)ウォルフラム(エッシェンバハの)ハックルベリーフィンの冒険ボルテール(年譜)シャクンタラー富士に立つ影フォースター宮崎 湖処子ボルテール熊木公太郎田辺 若男ブレヒト意のまま風習世俗

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android