コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由の時代 じゆうのじだいFrihetstiden

1件 の用語解説(自由の時代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由の時代
じゆうのじだい
Frihetstiden

近世スウェーデン史上の一時代 (1718~71) 。北方戦争カルル 12世が戦死し,絶対王政が打撃を受けたなかでカルルの妹ウルリーカ・エレオノーラが王位についた。このときからグスタフ3世が再び専制をしくまでの間,王権はきわめて弱く,二大党派キャップ党・ハット党が政権を争い,国会 (身分制議会) が全立法権と行政権を手に入れて形式上は議会制民主主義の道を進んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

自由の時代の関連キーワード安保理決議1695と1718国連安保理決議と議長声明カール[12世]カール核実験と制裁エリゼ宮カール鎌倉三代記呉歴慈雲

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自由の時代の関連情報