コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由化率 じゆうかりつliberalization rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由化率
じゆうかりつ
liberalization rate

一国の輸入総額のうち,自由に輸入が認められている商品 (関税を払って輸入するものを含む) の輸入額の割合。ヨーロッパ経済協力機構 OEECが開発した指標で,その国の貿易自由化の進み具合を示すものとしてよく使われている。日本の場合自由化率は,1960年4月で 40%程度であったが,その後貿易自由化が進み,現在では 99%以上である。 92年4月時点で,非自由化品目のうちガットの規定上自由化義務が免除されている武器,麻薬などを除くと,残存輸入制限品目は 12品目である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

自由化率の関連キーワードTPP交渉と重要5項目貿易・為替の自由化貿易自由化率輸入自由化

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由化率の関連情報