コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臭化メチル

3件 の用語解説(臭化メチルの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

臭化メチル

 CH3Br(mw94.94).メチルブロミドブロモメタンともいう.穀物の防虫の目的で燻煙に使われる有害な気体.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農林水産関係用語集の解説

臭化メチル

多くの病害虫に対して殺虫・殺菌効果があり、しかも常温・常圧で気体であるという性質から、倉庫や土壌中でガス化させ(くん蒸)、穀物の害虫や園芸作物の病害虫を防除するという形で広く利用されている物質。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

臭化メチル
しゅうかめちる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

臭化メチルの関連キーワード害虫殺虫剤植物防疫所展着剤アリシン一次性害虫抗菌効果保持殺菌法

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

臭化メチルの関連情報