致死(読み)ちし

精選版 日本国語大辞典「致死」の解説

ち‐し【致死】

〘名〙 死にいたらせること。死なせること。致命
※海潮音(1905)〈上田敏訳〉ルコント・ドゥ・リイル評「哲学に基ける厭世観は仏蘭西の詩文に致死の棺衣(たれぎぬ)を投げたり」 〔明律‐刑律・命・闘殴及故殺人〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android