コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼倉甲子造 うすくら かしぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

臼倉甲子造 うすくら-かしぞう

1887-1968 明治-大正時代の社会主義者。
明治20年10月20日生まれ。社会主義青年団にくわわり,明治42年パンフレット「平民の友―くらしを楽にする法」を出版したが,ただちに発禁となる。大正はじめに「微光」を発行。のち運動からとおざかった。昭和43年死去。81歳。埼玉県出身。早稲田中学中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

臼倉甲子造の関連キーワード[各個指定]芸能部門シーゲル新藤兼人[各個指定]工芸技術部門日本郵便制度史(年表)秋山清高松次郎トリュフォー深作欣二プロヴォーク