舁き入れる(読み)カキイレル

デジタル大辞泉の解説

かき‐い・れる【×舁き入れる】

[動ラ下一][文]かきい・る[ラ下二]かついで中に運ぶ。
「遺体をば、僧たち寺に―・れぬ」〈鴎外訳・即興詩人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かきいれる【舁き入れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 かきい・る
担いで運び入れる。 「茶店の座敷に-・れたりし時/義血俠血 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android