興懐(読み)キョウカイ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐かい〔‐クワイ〕【興懐】

興を感じる心。
「当時の―を存せん為に録す」〈中井弘・航海新説〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうかい【興懐】

興趣を感じる心。 「船の静かなる日、当時の-を存せん為に録す/航海新説 桜洲

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐かい ‥クヮイ【興懐】

〘名〙 を感じる心。
※梵舜本沙石集(1283)六「此の尼公興懐(けうくゎい)にしたりけるにや、又あしく心えたりけるにや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android