コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中井弘 なかい ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中井弘 なかい-ひろし

1838-1894 幕末-明治時代の武士,政治家。
天保(てんぽう)9年11月生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。安政年間脱藩して土佐高知にゆく。後藤象二郎の援助で慶応2年渡英。維新後外国官判事,駐イギリス公使館一等書記生などをつとめ,のち滋賀県・京都府知事となる。元老院議官,貴族院議員。明治27年10月10日死去。57歳。幼名は休之進。号は桜洲山人。別名に弘三。著作に「漫遊記程」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中井弘の関連キーワードパークス襲撃事件望月小太郎井上 武子弘世助三郎井上武子土居通夫明治時代鹿鳴館興懐天保臥房偃臥困臥奔逸

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android