コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興教寺 こうきょうじXīng jìao sì

1件 の用語解説(興教寺の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょうじ【興教寺 Xīng jìao sì】

中国,陝西省西安市の南郊70kmにある仏寺。樊(はん)川の近くで,終南山を眺望する高台に位置し,玄奘(げんじよう)三蔵の墓塔を中央に,その弟子の慈恩大師窺基の慈恩塔,円測法師の円測塔の3塼塔(せんとう)が向かいあって立つことで知られる。玄奘は没後,滻水(さんすい)の東に葬られたが,5年後の669年(総章2)に少陵原に改葬されたのが寺の始まりとされる。828‐829年(太和2‐3)の修理をへて今日ある玄奘墓塔は方形平面,高さ21mの塼造の五層の楼閣式。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

興教寺の関連キーワード陽関JR宝塚線脱線事故JR福知山線脱線事故阿寺断層揖保川ウプサラオトラント海峡海河鹿児島湾鹿島浦

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone