コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空照明 こうくうしょうめいaeronautical light

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

航空照明
こうくうしょうめい
aeronautical light

航空機や地上に設けられた標識用灯火および照明の総称。航空機には,標識用の航空灯のほか,離着陸時に滑走路を照明する離着陸灯と,操縦室および客室の照明が設備されている。また航空機の航行と離着陸を援助する地上設備としては,滑走路周辺と,その延長上に備えられる滑走路灯,進入灯,誘導路灯,高層建造物の所在を示す航空障害灯,および航空路に沿って配置される航空灯台などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android