コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良弼 リョウヒツ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐ひつ〔リヤウ‐〕【良×弼】

よい補佐の臣。良佐。良輔(りょうほ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうひつ【良弼】

主君を補佐するすぐれた臣下。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の良弼の言及

【宗社党】より

…中国近代の政治結社。1912年1月,清朝の皇族良弼(りようひつ)を中心に清帝退位に反対するために結成され,清朝滅亡後は宣統帝復辟のための活動を続けた。青島の恭親王傅偉(ふい)のグループ,上海の鄭孝胥(ていこうしよ),康有為等,徐州の張勲等と各地に小集団が散在し,青島グループでも50名くらいのものだったが,軍閥の権力獲得陰謀および日本の満蒙侵略としばしば結びつき,みかけ以上の反動的役割を果たした。…

※「良弼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

良弼の関連キーワード匹・弼・必・泌・畢・筆・謐・逼大塩平八郎の乱渡辺 庄三郎恩賜賞受賞者久留島義太2月10日豊田小太郎西園寺実兼大塩平八郎手塚律蔵有馬頼徸アサガオ大塩の乱改定律例並河天民女真文字松永良弼伊東鼇岳松永権平村岡櫟斎