コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良弼 リョウヒツ

2件 の用語解説(良弼の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りょう‐ひつ〔リヤウ‐〕【良×弼】

よい補佐の臣。良佐。良輔(りょうほ)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の良弼の言及

【宗社党】より

…中国近代の政治結社。1912年1月,清朝の皇族良弼(りようひつ)を中心に清帝退位に反対するために結成され,清朝滅亡後は宣統帝復辟のための活動を続けた。青島の恭親王傅偉(ふい)のグループ,上海の鄭孝胥(ていこうしよ),康有為等,徐州の張勲等と各地に小集団が散在し,青島グループでも50名くらいのものだったが,軍閥の権力獲得陰謀および日本の満蒙侵略としばしば結びつき,みかけ以上の反動的役割を果たした。…

※「良弼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

良弼の関連情報