色消(読み)いろけし

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 物の色つやを消すこと。
② 興趣をそぐこと。おもしろみをなくすこと。また、そのような言動。つやけし。
※人情本・春色雪の梅(1834‐42頃か)三「夫ぢゃア綱吉さんも、とんだ色消(イロケ)しだぜ」
③ 染色で、一度染めた色合いが、勝ちすぎたり、または少し暗く感じたような場合に、その色の補色の染料で染めなおすこと。
④ レンズ、プリズムなどの色収差を補正すること。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android