コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色茶屋 イロヂャヤ

大辞林 第三版の解説

いろぢゃや【色茶屋】

遊女をかかえている茶屋。遊山茶屋。 → 水茶屋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の色茶屋の言及

【茶屋】より

… 茶屋女がふえるとともに,茶屋に擬装した売春宿が出現した。とくに京坂地方でこの形式が発達し,大坂の堀江,曾根崎などの遊所は茶屋株での営業であり,これを色茶屋といった。遊郭にも太夫を呼ぶ揚屋に対し,下級妓を招く茶屋(または天神茶屋)があったから,〈茶屋遊び〉といえば遊所への出入りを意味した。…

※「色茶屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

色茶屋の関連キーワード小万/源五兵衛心中重井筒茶屋通い料理茶屋茶屋小屋西沢一風遊山茶屋石垣町茶屋女茶屋者近世妓院娘分石垣

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android