コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色部氏年中行事 いろべしねんちゅうぎょうじ

1件 の用語解説(色部氏年中行事の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いろべしねんちゅうぎょうじ【色部氏年中行事】

戦国末期の越後岩船郡小泉荘の在地領主色部氏の家礼,家産を記したもの。成立は天正末年(1590ころ)か。全1冊。内容は新年の家中年賀などの儀式の記録,年末における正月行事の準備と貢納の覚え,領内の寺社領から上がる簾の覚え,台所取次の諸役,買物の控え,所領粟島からの年貢,年賀の引出物の覚え,からなる。《新潟県史資料編4》所収。【阿部 洋輔】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone