コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝清之 しば きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芝清之 しば-きよし

1923-1998 昭和後期-平成時代の大衆芸能研究家。
大正12年3月28日生まれ。建築会社を経営するかたわら,衰退しつつある浪曲の歴史を調査し,資料の収集にあたる。昭和57年「月刊浪曲」を創刊,また東京浅草の浪曲の定席木馬亭の実質的支配人として後継者の育成にも力をいれた。平成10年1月12日死去。74歳。東京出身。東京高工(現東京工業大)卒。本名は柴清。著作に「東西浪曲大名鑑」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

芝清之の関連キーワード月刊「浪曲」300号浪花節

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android