花岡(読み)はなおか

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

花岡
はなおか

山口県南東部、下松(くだまつ)市の一地区。旧花岡村。近世山陽道の宿駅、市場町として栄え、萩(はぎ)藩都濃宰判勘場(つのさいばんかんば)(代官所)が置かれ、本陣、御物送り場などがあった。国道2号が通じ、JR岩徳(がんとく)線周防(すおう)花岡駅がある。花岡八幡宮(はちまんぐう)境内の室町時代の多宝塔(閼伽井坊塔婆(あかいぼうとうば))は国指定重要文化財。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花岡の関連情報