コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花祭(仏教) はなまつり

百科事典マイペディアの解説

花祭(仏教)【はなまつり】

灌仏会(かんぶつえ),降誕会(ごうたんえ)とも。釈迦の誕生の日を記念して行う法会。毎年4月8日を恒例とする。花御堂を作り,中に誕生仏を安置し,甘露を象徴する甘茶を像にかける風が一般的である。なお,花祭と呼ぶのは明治以後とされる。
→関連項目アマチャ卯月八日

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android