コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恒例 コウレイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐れい【恒例】

《古くは「ごうれい」とも》いつもきまって行われること。多く、儀式や行事にいう。また、その儀式や行事。「新春恒例の歌会」「恒例によって一言御挨拶申し上げます」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうれい【恒例】

〔古くは「ごうれい」とも〕
物事が決まった方式で行われること。また、しきたり・ならわしになっている行事や儀式。慣例。 「 -による」 「 -の忘年会」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恒例の関連キーワードチューリッヒ芸術祭雲林院文蔵(8代)染め装束・染装束さよならショー石清水臨時祭花祭(仏教)建武年中行事臨時の除目殿上の賭弓白馬の節会年年歳歳神祇志料祈祷奉行皇室神道江家次第オークス礼儀類典仏名会仁王会西宮記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恒例の関連情報