コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年納付猶予制度 じゃくねんのうふゆうよせいど

知恵蔵の解説

若年納付猶予制度

20歳代の若年者について、最長で10年間、保険料納付を猶予する制度。2004年の年金改正で導入され、05年度から実施された。保険料を払わなくても納付期間に算入され、後から追納すれば本来の年金額を受け取ることができる。従来は、失業などで低所得の若年者が所得の高い親と同居している時は、保険料免除の対象とならなかった。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android