若者応援企業(読み)ワカモノオウエンキギョウ

人事労務用語辞典の解説

「若者応援企業」とは、厚生労働省が一定の要件に照らして、“若者の採用と育成に積極的な企業”と認定した中小・中堅企業のことです。同省は2013年4月から「若者応援企業」宣言事業を開始。若者(35歳未満)の採用・育成に積極的で、一定の労務管理の体制が整備されており、通常の求人情報より詳細な企業情報・採用情報を公表する中小・中堅企業を「若者応援企業」として認定し、各都道府県労働局やハローワークでPRするなどの支援事業を展開しています。
(2013/12/9掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android