コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茂山 千作(2代目)(読み)シゲヤマ センサク

20世紀日本人名事典の解説

茂山 千作(2代目)
シゲヤマ センサク

明治〜昭和期の狂言師(大蔵流) 大蔵流茂山千五郎家10代目宗家。



生年
元治1年9月27日(1864年)

没年
昭和25(1950)年2月5日

出生地
京都

本名
茂山 正重(シゲヤマ マサシゲ)

別名
初名=茂山 市蔵,前名=茂山 千五郎(10代目)(シゲヤマ センゴロウ)

主な受賞名〔年〕
芸術祭賞〔昭和23年〕「枕物狂」のシテ

経歴
明治元年「柿山伏」のシテが初舞台。21年10代目千五郎を襲名。31年豊太閤三百年祭奉納能を4日間、金剛謹之助とともに全国の能楽師を集めて行い、44年には東本願寺宗祖六百五十年遠忌能を3日間、同様の形で張った。京都能楽界の世話役に任じ、また巌谷小波らとお伽倶楽部を創設、小学校などで子供狂言を巡演し、狂言普及に努めた。昭和21年隠居名千作と改めた。芸談集「狂言八十年」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

茂山 千作(2代目)
シゲヤマ センサク


職業
狂言師(大蔵流)

肩書
大蔵流茂山千五郎家10代目宗家

本名
茂山 正重(シゲヤマ マサシゲ)

別名
初名=茂山 市蔵,前名=茂山 千五郎(10代目)(シゲヤマ センゴロウ)

生年月日
元治1年 9月27日

出生地
京都

経歴
明治元年「柿山伏」のシテが初舞台。21年10代目千五郎を襲名。31年豊太閤三百年祭奉納能を4日間、金剛謹之助とともに全国の能楽師を集めて行い、44年には東本願寺宗祖六百五十年遠忌能を3日間、同様の形で張った。京都能楽界の世話役に任じ、また巌谷小波らとお伽倶楽部を創設、小学校などで子供狂言を巡演し、狂言普及に努めた。昭和21年隠居名千作と改めた。芸談集「狂言八十年」がある。

受賞
芸術祭賞〔昭和23年〕「枕物狂」のシテ

没年月日
昭和25年 2月5日 (1950年)

家族
父=茂山 千五郎(9代目),養子=茂山 千作(3代目 11代千五郎),孫=茂山 千作(4代目 12代千五郎),茂山 千之丞(2代目)

伝記
戦後 関西能楽誌 権藤 芳一 著(発行元 和泉書院 ’09発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

茂山 千作(2代目) (しげやま せんさく)

生年月日:1864年9月27日
明治時代-昭和時代の大蔵流狂言方
1950年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android