コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茅生 チフ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ふ【×生】

一面にチガヤの生えている所。茅原(ちはら)。
「浅茅原(あさぢはら)―に足踏み心ぐみ我(あ)が思ふ児らが家のあたり見つ」〈・三〇五七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちふ【茅生】

チガヤの生えている所。 「浅茅原-に足踏み心ぐみ/万葉集 3057

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

茅生の関連キーワード小倉百人一首いとどし志田野坡雲の上人置き添ふ四方の嵐楫取魚彦小野節何ぞや浅茅原源等花衣

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android