コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道芝 ミチシバ

デジタル大辞泉の解説

みち‐しば【道芝】

道ばたに生えている芝草。また、雑草。
「問ふ人も嵐吹きそふ秋は来て木の葉にうづむ宿の―」〈新古今・秋下〉
道案内をすること。また、そのもの。
「その程は宣旨の君ぞ、くはしうは、―にて知り給ひつれ」〈夜の寝覚・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みちしば【道芝】

道端の芝草。路傍の草。
チカラシバの異名。
道案内。恋の手引き。 「その-をするにつけても/とはずがたり 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

道芝の関連キーワード久保田 万太郎傾城壬生大念仏久保田万太郎百舌の草潜兵士の物語脇坂義堂菊池 剣手引き跡無し道案内宣旨貞極芝草路傍力芝草履

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android