茨城籐工芸(読み)いばらきとうこうげい

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

茨城籐工芸[その他(工芸)]
いばらきとうこうげい

関東地方、茨城県地域ブランド
下妻市・神栖市で製作されている。ゆりかごや乳母車・籐ケースなど、自然の風合いと通気性安定性をもつ籐ならではの製品を手づくりしている。曲線が美しく温もりのある工芸品。茨城県郷土工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android