コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草村素子 くさむら もとこ

1件 の用語解説(草村素子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

草村素子 くさむら-もとこ

1919-1974 昭和時代の俳人。
大正8年12月1日生まれ。舞鶴高女在学中に短歌誌「あすなろ」にくわわる。昭和17年結婚し上京,五島美代子に短歌をまなぶ。25年角川書店にはいり,角川源義(げんよし)に俳句をまなぶ。33年源義主宰の俳誌「河」創刊時に編集長となり,その発展につくした。昭和49年8月3日死去。54歳。京都出身。本名は幸枝。句集に「家族」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

草村素子の関連キーワードポルトガル文学石英岩ドイツ映画サイモン委員会失業保険朝鮮映画ペロン藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone