コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疎開 ソカイ

デジタル大辞泉の解説

そ‐かい【疎開】

[名](スル)
空襲・火災などによる損害を少なくするため、都市などに集中している住民や建物を地方に分散すること。「工場を疎開する」「学童疎開」「強制疎開
戦況によって、前進中の軍隊の距離・間隔をひらくこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

疎開【そかい】

災害・敵襲に備えて,都市・密集地域の住民・施設・資材などを分散すること。日本では第2次大戦中の1943年12月,都市疎開実施要綱により京浜,名古屋,阪神,北九州の都市開が決定され,1944年3月一般疎開促進要綱が閣議で決定され,軍事施設,工場,鉄道,重要道路の周辺や密集地域の建物が取りこわされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そかい【疎開】

太平洋戦争末期,都市への空襲被害を軽減するために,集中している人口,建造物などを分散したこと。政府や軍部は〈空襲恐るるにたらず〉として日本の防空体制は万全であることを宣伝しつづけてきたが,アメリカ軍本土空襲が時間の問題となった段階になって,ようやく疎開の本格的実施に踏み切った。疎開には生産疎開,建物疎開,人員疎開の3種類があった。生産疎開は,軍需工場の大都市からの分散方針で,早い時期から部分的に実施されてきたが,1944年11月から開始された軍需工場へのアメリカ軍の重点的な爆撃で日本の戦争経済は壊滅的な打撃をうけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

そかい【疎開】

( 名 ) スル
災害や空襲に備えて、都会の人や物資・工場などを他の地に移すこと。 「田舎に-する」
軍隊で、敵の襲撃に備えて隊をまばらに散らばらせること。散開。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

疎開
そかい

強制疎開」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

疎開
そかい

一箇所に集中する施設、人員などを分散させること。主として日本政府が第二次世界大戦中、空襲の被害を避けるために官庁、軍需工場、民間企業、住宅家屋、人員に対してとった同様処置をいう。1943年(昭和18)11月、本土空襲に対処するため新防空法の一端として実施された疎開は、都市における人員の退避と空襲火災拡大防止のための建物撤去の二つが目的で、疎開の軸となった。人員の疎開としては、〔1〕自発的な意志によるもの、〔2〕勧奨によるもの、〔3〕命令によるものとがあって、親戚(しんせき)、知人を頼って行くものは縁故疎開、命令によって行くものは強制疎開といわれた。強制疎開者は建物疎開地帯の住民であり、家財輸送に優先的便宜が与えられたが、輸送行政面の出遅れ、厳しい荷物制限、費用補助などが少額のため、わずかの身の回りの物を所持しただけの疎開を余儀なくされた。
 児童も単独、あるいは保護者とともに縁故疎開を始めるようになったが、学校単位でのいわゆる学童疎開が開始されたのは1944年5月からであった。施策は急速に行われ、学徒動員の学生による建物の取り壊し、疎開荷物を乗せたリヤカーや大八車をひく疎開協力奉仕隊の姿、主要駅の大混雑など、疎開狂乱ともいうべき慌ただしい光景が出現した。
 なお近年は、公害防止、地方の労働人口確保、災害に備えての資材やデータの保存の目的から、会社、工場の一部あるいは全部が地方に移転することにも、疎開ということばが使われている。[梶 龍雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の疎開の言及

【学童疎開】より

…太平洋戦争の末期,不利な戦局下で予想された空襲の被害を避けるために,大都市の国民学校初等科児童を個人または集団で農村地帯に移住させたことをいう。連合軍による直接的な本土攻撃の危機が増大した1943年12月〈都市疎開実施要綱〉が閣議決定されて都市施設の地方分散がはかられたが,長距離爆撃機B29による空襲が激しくなる中で大都市児童の生命を守るために44年6月〈学童疎開促進要綱〉が決定された。この決定により〈縁故疎開〉を原則としつつ,それが不可能な国民学校初等科3~6学年の児童を半強制的に〈集団疎開〉させた。…

※「疎開」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

疎開の関連キーワード満洲難民/三八度線に阻まれた命青森県五所川原市金木町岡山県倉敷市真備町岡田長野県埴科郡坂城町旧広島市雑魚場町春日部押絵羽子板クラウンジュエル舞鶴市の学童疎開芽むしり仔撃ち旧広島市小網町石中先生行状記夜のかげぼうし亀島山地下工場沖縄の強制疎開ツベターエワ島田叡と沖縄てんやわんや学童集団疎開建物強制疎開対馬丸事件

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

疎開の関連情報