荒野の聖ヒエロニムス(読み)コウヤノセイヒエロニムス

デジタル大辞泉の解説

こうやのせいヒエロニムス〔クワウヤのセイ‐〕【荒野の聖ヒエロニムス】

《原題、〈イタリア〉San Girolamo penitenteレオナルド=ダ=ビンチの絵画。板にテンペラと油彩。縦103センチ、横75センチ。苦悶の表情を浮かべる聖ヒエロニムスが神に祈る姿を、横たわるライオンとともに描く。未完。ローマ、バチカン美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android