コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオナルド Il Leonardo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオナルド
Il Leonardo

イタリアの文化雑誌。 1903年,フィレンツェでパピーニプレッツォリーニにより創刊された。初めは反実証主義,生の哲学,ニーチェの個人主義,プラグマティズムなどを折衷した思想傾向をもち,文学面の功績としてはブレーク,ノバーリス,シェリーら英独の詩人の再評価がある。一時,刊行が中断されたが,再刊されてからは,神秘主義,観念的内在論など,さらに新たな思想を組入れ,プラグマティズムを前面に押出して,哲学雑誌の性格を強めた。 19世紀末から進行したイタリア産業革命のただなかで,新しい文化の地平を模索する知識人の不安を反映し,寄稿者にバイラーティ,バッカ,アメンドラらがいた。 07年8月,創刊者2人の意見の相違から廃刊されたが,その流れはまもなく創刊された『ボーチェ』誌に受継がれていった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

レオナルド

2000年にアメリカのモンタナ州で発見された恐竜化石の愛称。白亜紀後期に生息したブラキロフォサウルスの、全身の約90パーセントが保存された極めて状態のよい化石。関節が繋がった状態で見つかった稀少なサンプルで、部分的には軟組織も残されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

現代外国人名録2012の解説

レオナルド
Leonardo


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(DF)

本名
Leonardo Henriques Da Silva

生年月日
1982/7/22

出生地
サンパウロ

経歴
グアラニFCユース、グアラニFCを経て、2004年J2のモンテディオ山形に入団。空中戦の高さ、屈強な身体能力、頭脳的なプレーで最終ラインを支え、2008年チームのJ1昇格に貢献。2009年退団。185センチ、82キロ。利き足は右。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について | 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

レオナルド
Leonardo
サッカー

サッカー指導者 パリサンジェルマンGM
生年月日:1969年9月5日
国籍:ブラジル
出生地:サンパウロ
出身地:リオ・デ・ジャネイロ
別名等:本名=Leonardo Nascimento De Araujo
経歴:18歳でフラメンゴでプロデビュー。1991年サンパウロへ移籍。この間’90年フラメンゴ、’91年サンパウロでブラジル選手権優勝。のちスペインのバレンシアに所属。’93年サンパウロに復帰し、トヨタ杯制覇。’94〜96年Jリーグの鹿島アントラーズでプレーし、49試合に出場、30得点をマークした。’96年7月フランスのパリ・サンジェルマンへ移籍。’97年イタリアのACミラン入り。2001年サンパウロに復帰、のちフラメンゴ所属。2002年4月引退を表明後、10月古巣ACミランに復帰するが、シーズン終了を待たずに引退した。この間、ブラジル代表として、1994年W杯米国大会優勝、’98年W杯フランス大会準優勝を果たす。引退後、ACミラン副会長補佐となり、2006年強化部長。2009〜2010年シーズン、監督に昇格してリーグ3位となるが、解任。2010年12月ACミランと同じ本拠地を使用するライバルクラブのインテルミラノ監督となるが、リーグ2位に終わり退任。2011年7月フランスのパリサンジェルマンGMに就任。

出典|日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について | 情報

レオナルドの関連キーワードサンタマリアデッレグラツィエ教会ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯レオナルドギャング・オブ・ニューヨークロレンツォ・ディ・クレディレオナルド・ダ・ヴィンチチェーザレ・ダ・セストダ・ヴィンチと禁断の謎ピエロ・ディ・コジモギルバート・グレイプL.B. メイヤーフィウミチーノ空港華麗なるギャツビーヘリコプターの日ボルトラッフィオダ・ヴィンチ空港ダブルハイフン家族ゲームIIラ・ジョコンダ洗礼者聖ヨハネ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レオナルドの関連情報