コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒雄川 あらおがわ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

荒雄川
あらおがわ

宮城県北西部を流れる川。北上川の支流江合(えあい)川の上流部をいう。荒雄岳(992メートル)の東麓(とうろく)から逆時計回りに環流し鬼首(おにこうべ)の盆地に入り、鳴子(なるこ)ダムを経て、大谷(おおや)川と合流し、大崎(おおさき)市岩出山(いわでやま)付近からは江合川となり大崎平野に出る。1958年(昭和33)鬼首―鳴子間に、洪水調節など多目的ダムの鳴子ダムが建設された。ダムはアーチ式で、高さ94.5メートル、長さ215メートル。人工湖の荒雄湖は約3キロメートルの細長い湖で行楽地となっている。流域には川渡(かわたび)、鳴子、中山平(なかやまだいら)、神滝(みたき)、轟(とどろき)、吹上(ふきあげ)、宮沢など温泉が多く、玉造(たまつくり)温泉郷県立公園となっている。大谷川は峡谷をなし鳴子峡とよばれ、紅葉の景勝地である。[青柳光太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の荒雄川の言及

【江合川】より

…宮城県北西部,荒雄岳の東麓に源を発する荒雄川の下流部で,北上川の一支流。幹川流路延長約80km。…

※「荒雄川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

荒雄川の関連キーワード宮城県大崎市鳴子温泉鬼首鳴子(宮城県の旧町名)吹上温泉(宮城県)女釜・男釜間欠泉岩出山[町]座散乱木遺跡岩出山〈町〉川渡[温泉]轟[温泉]鳴子温泉郷鬼首温泉郷東鳴子温泉鳴子[町]宮沢温泉神滝温泉鳴子温泉大崎市鳴子峡荒雄湖荒雄岳

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android