コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荻野松眠斎 おぎの しょうみんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荻野松眠斎 おぎの-しょうみんさい

?-? 江戸時代後期の兵法家。
彫刻にすぐれたほか,長沼流,山鹿流の兵学,医術に通じた。高野長英とまじわり,一時投獄される。のち失明したが兵学をきわめた。明治のはじめ八十余歳で死去。信濃(しなの)(長野県)出身。本姓は山口。名は定利。通称は董之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android