コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅野昌義 かんの まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅野昌義 かんの-まさよし

1924-2003 昭和-平成時代の原子力工学者。
大正13年10月9日生まれ。東芝マツダ研究所勤務をへて,昭和33年東大助手となり,47年教授。60年長岡技術科学大教授となり,62年学長。のち日中科学技術交流協会会長。海水からのウラン採取,核融合炉材料の基礎的特性の研究などに先導的な成果をあげた。平成15年1月22日死去。78歳。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

菅野昌義の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門伊藤大輔清水宏日本郵便制度史(年表)山本嘉次郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android