菊田 一夫(読み)キクタ カズオ

20世紀日本人名事典の解説

菊田 一夫
キクタ カズオ

昭和期の劇作家,演劇プロデューサー



生年
明治41(1908)年3月1日

没年
昭和48(1973)年4月4日

出生地
神奈川県横浜市

出身地
台湾・台北

本名
菊田 数男

経歴
不遇な幼少時代を過ごし、昭和4年浅草公園劇場の文芸部に入る。やがて古川緑波と提携、「花咲く港」などの戯曲で才能を示す。戦後、ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」で人気を集め、さらに「君の名は」の春樹と真知子の恋愛メロドラマは空前の大ヒット作となる。30年より東宝取締役となり、東京劇場、芸術座を主な舞台に毎月精力的な劇作活動を続けるとともに、プロデューサーとして「マイ・フェア・レディ」「王様と私」などのミュージカル日本初演を行なった。戯曲の代表作に「がめつい奴」「がしんたれ」「放浪記」がある。50年功績を記念して菊田一夫演劇賞が創設された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

菊田 一夫 (きくた かずお)

生年月日:1908年3月1日
昭和時代の劇作家;演劇プロデューサー
1973年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

菊田 一夫の関連情報