菖蒲色(読み)あやめいろ

色名がわかる辞典の解説

あやめいろ【菖蒲色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「明るいみの」としている。また、同じ漢字を「しょうぶいろ」と読んだときは別の色と定義しており、その場合は「あざやかなみの」。「あやめいろ」は薄い紫に、ほんのりと赤みがさした色のことで、「しょうぶいろ」よりも明るい。これは、それぞれの花の色というよりもイメージによる違いと考えた方が合理的。アヤメ科アヤメ属にはアヤメハナショウブがあり、ともに紫系統の花を咲かせるが、ハナショウブは紫でも多彩な色合いをもつため特定が難しい。そのため「あやめいろ」と「しょうぶいろ」を区別しない考え方もある。一方、端午の節句菖蒲湯に用いるショウブはサトイモ科の多年草で別の品種。花の色は黄緑。ショウブの音が「勝負」に通じることから力強さを象徴している。

しょうぶいろ【菖蒲色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかなみの」としている。一般にも青みの強い紫をさす。「菖蒲色」と書いて「あやめいろ」と読む場合は紫よりも青みが少ない。これはそれぞれの花の色というよりも語感によるイメージの違いと考えた方が合理的。アヤメ科アヤメ属にはアヤメハナショウブがあり、ともに紫系統の花を咲かせるが、ハナショウブは紫でも多彩な色合いをもつため色の特定が難しい。そのため「あやめいろ」と「しょうぶいろ」を区別しない考え方もある。一方、端午の節句菖蒲湯に用いるショウブはサトイモ科の多年草で別の品種。花の色は黄緑。ショウブの音が「勝負」に通じることから力強さを象徴している。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android