コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛城玉田 かずらきの たまた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葛城玉田 かずらきの-たまた

日本書紀」にみえる豪族
葛城襲津彦(そつひこ)の子とも孫ともいう。葛城円(つぶら)の父。反正(はんぜい)天皇の殯宮大夫(もがりのみやのかみ)に任命されたが,職務をなまけて酒盛りしているところを,視察にきた尾張吾襲(おわりの-あそ)にみつかり,吾襲を殺害して逃走した。允恭(いんぎょう)天皇に召喚され,衣服の下に甲(よろい)をつけて参上,天皇にみやぶられて殺されたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android