コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛西御厨 かさいのみくりや

百科事典マイペディアの解説

葛西御厨【かさいのみくりや】

下総国葛飾(かつしか)郡南部にあった伊勢神宮領。現東京都葛飾区・江戸川区一帯。1165年本領主葛西氏が領内33郷を寄進して成立。領家口入職(りょうけくにゅうしき)は当初卜部氏であったが,のち神宮外宮(げくう)禰宜度会氏が世襲。1398年の田数1136町余。戦国時代には小田原北条(ほうじょう)氏の支配下にあった。
→関連項目葛西

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

葛西御厨の関連キーワード葛西清重北条氏

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android