コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔭山貞広 かげやま さだひろ

1件 の用語解説(蔭山貞広の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蔭山貞広 かげやま-さだひろ

1584-1637 江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)12年生まれ。お万の方の義弟。幕臣。慶長20年(1615)因幡守(いなばのかみ)に任じられ,のち書院番となる。寛永14年3月25日死去。54歳。通称は佐助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蔭山貞広の関連キーワードマストリリ平岡次郎右衛門イワンウィレム宮本武蔵イワン森長可高齢者はわが国の含み資産大矢野原演習場島原の乱

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone