コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐助 さすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐助 さすけ

?-? 織豊時代の陶工。
天正(てんしょう)13年(1585)古田織部(おりべ)が尾張(おわり)(愛知県)瀬戸の素人陶工から名工10人をえらんだ十作のひとり。茶事このみ,茶器をつくった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐助の関連キーワード神奈川県鎌倉市扇ガ谷クーラ・カンリ[山]杵屋 佐助(2代目)神奈川県鎌倉市佐助折爪三元豚「佐助」三好清海入道秘境ブータン照葉樹林文化久留島義太与鳳亭枝成真田十勇士勢力富五郎島津保次郎春琴・佐助葛城 文子臨史軒関雄お琴と佐助燕栗園千寿音曲力草安田蛙文

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐助の関連情報